採用情報

先輩インタビュー

こんなスタッフが活躍しています!

介護相談員(入社15年目)

ひばりの丘デイサービスセンター

介護職員4年目

特別養護老人ホーム南生苑

ケアマネージャー(入社8年目)

湊町在宅介護支援センター・
南生苑 在宅支援センター湊町

介護職員3年目

特別養護老人ホームみやぎ台南生苑

ショートステイ介護職員4年目

特別養護老人ホームみやぎ台南生苑

ユニットリーダー(入社9年目)

特別養護老人ホームみやぎ台南生苑

介護相談員(入社15年目)

ひばりの丘デイサービスセンター

お仕事について

在宅での生活が維持できるように、ご本人やご家族の相談・援助をするお仕事。

ケアマネージャー様からご紹介いただいた方のご自宅で契約をしたり、その方の状態が変わったときや、介護保険の認定期間や目標の期間が切れる際に、サービス担当者会議に出席する等です。デイサービスでのご様子をケアマネージャー様やご家族に報告し、在宅生活が維持できるための橋渡しをしています。

一番うれしかった職場でのエピソードは?

仲間の頑張りが認められた時。

デイサービスの仲間が頑張っている姿が認められ、いくつかのデイサービスの中から南生苑を選んでくださった時や、利用されている方が、「職員が良い人ばっかりだから」とお友達をご紹介していただいた時。

南生会を選んだ理由は?

福利厚生がしっかりしている。

最初は短大の先生に南生会を勧められました。働いてみて、職員同士が仲良く、楽しく働かせていただいているので、選んで良かったと感じています。また、産休・育休も取りやすく、福利厚生がしっかりしているのが魅力です。

介護職員4年目

特別養護老人ホーム南生苑

お仕事について

ご利用者の日々の生活に寄り添いサポートをすることです。

食事、排泄、入浴はもちろんですが、ご利用者一人ひとりが生活しやすいように環境を整えたり、その方のペースに合わせた生活を出来る限り実現させるためにお手伝いをすることです。

一番うれしかった職場でのエピソードは?

ご利用者に名前を呼んでもらえた時です。

毎日たくさんの職員が業務にあたっている為、多くのご利用者から「職員さん」と声を掛けてもらうことが多いですが、自分の名前を呼んでもらえると、少しでもその方の心に寄り添えたのではないかと嬉しく思います。

南生会を選んだ理由は?

自分の目指すキャリアアップが出来ます。

南生会は、特養、デイサービス、在宅支援センター等、たくさんの事業所があります。介護だけではなく、介護支援専門員、生活相談員等、キャリアアップを目指す上で自分にあった事業所を希望することができます。

ケアマネージャー(入社8年目)

湊町在宅介護支援センター・南生苑 在宅支援センター湊町

お仕事について

まだまだ新米ケアマネですが、お身体の状態やご意向などを聴き取りながら、介護保険についての説明をしたり、配食サービスや緊急時のサービスなどの紹介をしたりと、地域の方が安心して、暮らしていくためのサポートをしています。

一番うれしかった職場でのエピソードは?

入社してからの6年間、私はデイサービスセンターで勤務し、はじめの3年間は介護職員として、次の1年間は生活相談員として働き、その後2年間はセンター長を務めました。船橋の南部にあるデイサービスセンターは、船橋市から建物を借りて運営する「指定管理者」であり、市と結んだ協定書をもとに事業計画等を市に報告しています。「ご利用者の笑顔が見たい!」という思いを共有した職員とともに、季節感のある行事や認知症予防や機能訓練を兼ねたレクリエーションなどの充実に励んだ結果、年間の総合評価において市から最高ランクの「S」評価を頂くことができたことが、センター長を務めていて一番嬉しかったです。

さらに付け加えると、私は3つのデイサービスセンターすべてで勤務した経験があるのですが、事業所が変わっても私の後を追いかけてご利用してくれた方がいたことも、大きな励みとなりました(笑)

南生会を選んだ理由は?

大学で政治を学んだことから地域貢献に興味を持ちました。公務員なども考えましたが、高齢化社会を肌で感じ、自分にできることを考えたいという思いから社会福祉法人である南生会を訪れたところ「地域に開かれた施設」を目指しているとの話を伺い、地域と協働した活動もできると考え、入社しました。

実際、デイサービスセンターでは船橋市の配食サービスを担当している一社の(株)セブンイレブン・ジャパンと連携した「地域交流イベント」を企画・運営しました。また、現在の部署でも地域の小・中学校で認知症のサポーター養成講座を行う機会があるなど、地域と関わる機会が多く、日々やりがいを感じています。

介護職員3年目

特別養護老人ホームみやぎ台南生苑

お仕事について

良い生活を送って頂けるようサポートするお仕事。

私は特別養護老人ホームみやぎ台南生苑で介護職員として働いています。
ご入居者一人ひとりがより良い生活を送れるように、介護全般をサポートさせて頂いています。コミュニケーションを大切に、ご入居者と充実した日々を送っています。

一番うれしかった職場でのエピソードは?

人として成長できる!

以前から人と関わることが好きで、人の役に立ちたいと思い、この仕事を選びました。入社してからは、様々なケアの重要性を考える機会が増え、ますます人の役に立てる介護をしたいという思いが強くなりました。この経験は、今後の自分の人生にも役立つと思っています。また、「ありがとう」「あなたがいてくれて助かる」といった声をかけて頂けたとき、喜びと言葉の温かさを実感しました。

南生会を選んだ理由は?

私が目指した福祉の理想と合っていたから!

私がこの会社を選んだ理由は、「在宅復帰型施設」を目指しており、とても魅力的に感じたからです。大学で4年間福祉を学び、様々な施設を見学してきましたが、南生会の理念・方針を聞き、実際に自分の目で見て、ここで働きたいと強く思いました。

ショートステイ介護職員4年目

特別養護老人ホームみやぎ台南生苑

お仕事について

ショートステイサービスを利用される方の支援。

私の所属する部署には様々なニーズを持った方がいます。元気な高齢者の方から難病を患った方まで様々です。そのため大変な仕事ではありますが、直接御利用者から労いの言葉を頂けたり、その
御家族から感謝の言葉を頂けたときに、とてもやりがいを感じます!

一番うれしかった職場でのエピソードは?

自分の行ったケアで、その方の生活意欲が向上した!

毎月、所属部署の会議で自分たちのケアを振り返っています。その中で、パーキンソン病の方の対応方法について話し合い、ケアに実践していきました。その結果、状態が改善され自立した生活に近づいていきました。自分のケアが結果に繋がったことで、自信を持って仕事ができています!

南生会を選んだ理由は?

困った時はお互いに助け合える人間関係。

今の職場を知ったきっかけは、大学のキャリアセンターの求人票を見たことでした。そこから説明会参加、採用選考、内定といった流れです。大学で介護に関する勉強をしてこなかった私にも、研修で一から丁寧に教えてくれました。そのおかげで今は楽しく仕事が出来ています。また、人間関係が良く、勤務中もお互いに気遣いが出来ていて、この職場で本当に良かったと思います。

ユニットリーダー(入社9年目)

特別養護老人ホームみやぎ台南生苑

お仕事について

ご利用者の生活を支援するお仕事。

私は特別養護老人ホームみやぎ台南生苑でユニットリーダーとしてご利用者のお手伝いをしています。介護全般を行っていますが、ご利用者とお話ししながら、楽しく働いています。

一番うれしかった職場でのエピソードは?

ご利用者に名前を覚えてもらい、「ありがとう。」と言っていただけた。

私が休日の日など、ご利用者から「薬師寺さん今日はこないの?」と言っていただいているとお聞きした時、「必要とされているんだな。」と、心から嬉しく思いました。

南生会を選んだ理由は?

先輩方もやさしく、楽しく仕事ができそうだと思った。

実習中に、先輩の方々に気軽に話しかけていただき緊張が解け、先輩方と仕事がしたく、先輩方のようになりたいと思ったからです。