事業内容

福祉サービス04

グループホーム(認知症対応型共同生活介護施設)

グループホームとは

認知症高齢者の方に、共同生活を営む住居において食事・入浴・排泄等の介護や日常生活上のケアを
提供しています。1生活単位は5人~9人となっており、小規模な生活空間でスタッフと共に共同生活を送って
いただけます。また、スタッフとの共同作業や共同生活により、家庭的で落ち着いた雰囲気の中で過ごすため、認知症の進行を緩やかにするといわれています。

ご利用いただける方

1.「要支援2 要介護1~5」の認定を受けている方

2.認知症の状態にある方(医師による診断が必要となります)

3.少人数による共同生活を送るのに支障のない方

4.日常的に医療的な管理が必要でない方・特別な医療が必要でない方

5.日常的に身体介護を必要としない方

ご利用いただける方