法人情報

法人理念

南生会が目指すもの

社会福祉法人南生会は、到来する高齢化社会に対する地域福祉の拠点となるべく平成3年10月に設立され、
翌年7月に特別養護老人ホーム南生苑の事業を開始しました。

その後、保育園とデイサービスセンターの複合施設の整備やグループホームの設立など、社会福祉事業の伸展を図り現在に至っています。

法人設立以来、一貫して3つの理念を念頭に「今日という良き日のお手伝い、それは明日を生きるエネルギー」をモットーとして、公正・公平なサービス、暖かく人間味あふれる丁寧なケアを心掛けてきました。

また、開かれた施設、開かれた組織として活動を行い、利用者様ご家族をはじめ多くの皆様にオープンであることを心掛けてきました。さらに、納涼祭・バザーなどの地域交流イベントや講演会などを実施し、地域福祉への積極的な働きかけも行ってきました。

高齢化社会の進展のなか、介護保険制度の導入や民間の参入により社会福祉サービスは大きな変化の波を迎えています。福祉をビジネスと捉える傾向も出てきていますが、社会福祉法人としての使命を再認識し、さらに質の高いサービスの提供を目指して行きたいと考えています。

南生会の理念

  • 一、 人間尊重・プライド尊重・プライバシー尊重を守ります。
  • 一、 利用者様の自立支援を基本に、安心・安全・感動のある日々を提供します。
  • 一、 地域福祉に寄与します。