【郷土料理の日:鳥取県】

献立:鰯団子汁・舞茸ご飯・魚のへか煮・蕗味噌田楽

江戸時代から明治時代にかけて、鳥取県の弓ヶ浜半島の境港をはじめとする県内の漁港では、カタクチイワシなどが地引き網や手繰網漁業主体で水揚げされていました。
新鮮ないわしが手に入ることから、昔からいわし料理が食べられていたそうです。
中でも頭と腹わた以外、全て食べることができる「いわし団子」は、鳥取県の地元料理として愛されてきました。
食べやすく、のどごしがよくなるよう、しっかりとすりつぶして調理いたしました。
今月も「ごちそうさまでした!」

関連記事

  1. 【郷土料理の日:今月は「島根県」】

  2. 【郷土料理の日:山口県】

  3. 【郷土料理の日:11月は 岩手県】

  4. 【新茶を楽しむ】

  5. 【船橋産食材の日:大根】

  6. 【郷土料理の日:群馬県】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP