【郷土料理の日:山口県】

献立:瓦蕎麦・つしま・かきちしゃ

瓦蕎麦は山口県を代表するソウルフードで、熱々の瓦の上に茶そばや錦糸卵、牛肉などをのせてレモンを添えさっぱりと、麺つゆでいただきます。
「かきちしゃ」とは、下関市で生産されているレタスの仲間。今回は厨房職員がアレンジし、鯛のすり身のおにぎりに巻いていただきました。
食べ方を説明すると、「こんなに変わったの初めて!」「おもしろい!」などの声も聞かれ、皆さま完食でした。ごちそうさまでした!

関連記事

  1. 【郷土料理の日】

  2. 【船橋産食材の日:大根】

  3. 【郷土料理の日:群馬県】

  4. 【郷土料理の日:今月は「島根県」】

  5. 【郷土料理の日:今月は「秋田県」】

  6. 【焼き芋】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP