【郷土料理の日:愛知県】

献立:鰻茶漬け・八丁素麺・かしわのひきずり
名古屋名物「ひつまぶし」。デイサービスでは鰻茶漬けにして提供しました。サラサラと食べやすく皆さま完食されました。
愛知出身の職員がおり、愛知県の人はなんにでも「味噌」で味付けするらしく、八丁味噌はどの家庭にもだいたい常備されているとのこと。
愛知県ではとり肉料理が多く、有名な手羽先や焼き鳥、水炊きに加え、全国的に見ても珍しいとり肉を使ったすき焼きである「かしわのひきずり」。
郷土の味を楽しみながら、会話も弾みました。「ごちそうさまでした!」

関連記事

  1. 【郷土料理の日】

  2. 【芋掘り】

  3. 【船橋産の旬の食材を味わう日】

  4. 【船橋産食材の日:かぶ】

  5. 【郷土料理の日:山口県】

  6. 【郷土料理の日:11月は 岩手県】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP